女性参加希望者はコチラから
男性参加希望者はコチラから



対応ジャンルのご紹介

※ジャンルアイコンをクリックすると各専用ページに移動します。

小説

小説
現在活躍している小説家たちも、もともと自費出版から始まった人が数多くいます。自費出版からメジャーな出版社で作家デビューされる方も少なくありません。 当社「グッドタイム出版」では、いままでに数多くの小説出版のお手伝いをしておりますので、安心してお任せください。

詩集

詩集
詩集は感動や叙情を記した詩(ポエム)を綴ったものです。現在、詩集や句集などは小売店(書店)での販売数が少なく、有名作家以外の商業出版をしている出版社は、ほとんどないと言われています。しかし、詩集や句集などを綴られる著者様は、大変熱い想いを持っている方が多く、十数文字程度少ない文字数の詩や句で深い感動を読者に与えてくれます。

エッセイ

エッセイ
エッセイは、自分が日々生活をする中で、見たり感じたりしたことを自由な形で文章にしたものです。日記に近いため、初心者にも比較的書きやすいジャンルの一つとされています。 内容が日常的なものであれば、読み手にも親近感が湧き、受け入れられやすいのも特徴です。

自分史

自分史
自分史は、いままで生きてきた自分の体験やエピソードをまとめ上げて、後世に伝える自分の伝記です。自伝や自叙伝なども自分史とほぼ同じ内容になります。自分史は退職後や多くの年齢を重ねた方の執筆が多く、その人にしかない貴重な体験や考え方が本の中に詰まっています。
また、自分たちの家族がどのように生きてきたかを子孫に遺すために、自分たちの先祖や家族の歴史を記した家族史を制作する方もいます。

ビジネス書(テキスト、論文、専門書)

専門書
ビジネス書には、専門分野の研究書から生活に役立つ実用書・実務書などがあります。 内容によっても違いますが、これらの書は多少販売価格が高くても一定の部数は販売されることが多く、長期的に売れ続けるのが特長です。

社史

社史
社史は自社の歴史を出版したものをいいます。創立時から現在までの歩みを纏めたものですから、言ってみれば「企業の自分史」です。出版の目的として、社内資料の収集・保存が一般的ですが、式典の記念品や企業PR用に配布するため、という方もいらっしゃいます。

遺稿集(エンディングノート)

遺稿集
遺稿集とは、故人の生前の書物や日記などをまとめたものを言います。 大切な人を偲んで、いつまでも形に残しておける遺稿集。でき上がった本は生前の親しかった人に差し上げるという方も多いようです。故人の人柄が現れる一冊となるので、故人にとっても、また家族にとっても宝物になります。

同人誌(ノベル・コミック)

同人誌
同人誌は、個人や趣味・嗜好の同じ人々が執筆し作成した書籍や漫画です。 日ごろの活動の報告や、物として形に残し多くの人に読んでもらって感想が聞きたいという理由から、出版される方が多いです。また、アマチュアだけでなくプロの作家も、商業誌として出版できないものを同人誌として出版している場合もあります。

ブログ本

ブログ本
毎日更新してかなりの量になったブログを、本にまとめて自費出版されるお客様が最近は多くなっています。せっかく作った日記を、本として永遠に残すことができるために出版される方が多いようです。また、読者が多いブログの場合は、内容を公開しているにもかかわらず、意外にもその多くの読者の方が購入されるみたいです。近年の出版界では、ブログから多くのベストセラーも生まれています。

句集

句集
句集は、連句や俳句をまとめたものをいいます。現在、俳句は世界でもブームとなっており、需要が見込まれるジャンルです。句集作成にあたり、作品をただレイアウトするだけでなく、イラストや画像を加えることにより、より雰囲気を出すことが可能です。日ごろ書き溜めた作品を、一冊の本にしませんか。

Page Top